脇 かゆい 薬

脇の下がかゆい時の薬は何が良いの?

スポンサーリンク

あなたは脇の下に痒みを感じた事はありませんか?
実は脇の下は、様々な理由から痒みが起きやすい場所なんです。

 

夏はもちろん、冬も厚着をして汗をかき、
蒸れてしまう場所なので痒みを感じやすいのです。

 

また、ボディーソープなどの洗い残しや、乾燥などが原因事もあります。
そんな脇の下の痒みは、どんな薬が効果的なのでしょうか?
今回は、脇の下の痒みに効果的な市販の外用薬を紹介します。

 

リンデロンVG軟膏、デビオンVG軟膏

 

これは、脂漏性皮膚炎含む湿疹効果のある薬です。
市販の薬の中ではステロイドのレベルが強いので、
ステロイドに弱い人や、痒みの原因が分からず不安な人は使用を控えましょう。

 

新レスタミンコーワ軟膏

 

これは、痒みの原因であるヒスタミンを抑えて、
湿疹皮膚炎に優れた効果を発揮します。
乳剤性軟膏なので、伸びやすく塗りやすいです。

 

テラ・コートリル

 

これは、優れた抗炎症作用をもつヒドロコルチゾン(ステロイド)と、
優れた抗菌力を持つオキシテトラサイクリン塩酸塩を含んでいます。
化膿を伴う炎症や出来物にも使用出来ます。

スポンサーリンク

ベトネベートN軟膏AS

 

これも同じように、ベタメタゾン吉草酸エステル(ステロイド)と
抗菌作用のフラジオマイシン硫酸塩を含みます。
化膿を伴う炎症や湿疹にも使用出来ます。

 

また、皮膚を保護する作用も含まれているので、
化膿ジュクジュクしている時も乾燥でカサカサしている時も使える薬です。

 

 

このような外用薬がありますが、選ぶ際は注意が必要です。
ステロイド含まれているものが多く、
その強さ様々なので、むやみやたらに使用してはいけません。
皮膚を痛めてしまう可能性がありますよ。

 

また、自分の皮膚の強さや症状の程度によって、
合った薬を選ぶ必要があります。
選ぶ際は、必ず薬剤師に相談して選ぶようにしましょうね。

 

可能であれば皮膚科を受診して、
お医者さんに自分にあった薬を処方してもらうのが一番良いでしょう。

 

また、薬と同時に脇の下を清潔に保ち、
デオドラントや衣服、ボディソープや洗濯洗剤使用見直しましょう。
毛の処理もしばらく中断して、肌を傷つけないようにする必要もあります。
不快な脇の下の痒みが、解消できますように。

スポンサーリンク

脇がかゆい時の薬とは?記事一覧

かゆみ、ぶつぶつ・・・つらい湿疹の原因は驚くほど多く、原因を特定するのが難しい症状のひとつといえます。その中で、夏に起こりやすい腕にでる湿疹とかゆみ、その正体と原因についてご紹介させていただきます。腕にでる湿疹の原因はどんなもの?まずは腕のどちら側に発症するのか?二の腕の内側の柔らかい部分なのか、または外側の皮膚なのか、発症部位によっても判断は変わってきます。内側の皮膚の柔らかな部分はデリケートな...

日々の生活に追われる中で、気が付くと手のひらにかゆみを伴った水泡ができていることがあります。手というものは、使わないわけにはいきません。特に手のひらは何をするにも、接触してしまいがちな部分です。この接触が手のひらのかゆみと、水泡の治りを悪くしてしまいますよね。また、日中意識のある時間は気を付けられても、寝ている間に掻きむしってしまうことが良くあります。朝になるとがっかりすることが多いのですが、無意...

子供の手にひらは、病気のサインが現れることがある場所です。赤みやかゆみは体からの大切なメッセージが隠されているので、手のひら全体をよく観察して、どの様な病気が隠れているのか見逃さないようにします。そこで今回は、子どもの手のひらが赤い・かゆいのは、何が原因なのかご紹介します。赤み・かゆみの症状を見分ける手のひらに現れる赤み・かゆみにも様々な症状があります。乾燥してカサカサしている、ブツブツした水ぶく...

手や足はいつも刺激にさらされているので手のひら、足の裏がかゆい、赤くなる事があります。しかし、日常の刺激で起こるかゆみだけではなく、病気が潜んでいる可能性もあるのです。気になるかゆみ、赤みの症状と病気をご紹介させていただきます。寒い時期に起こりやすいかゆみ・赤みとは?冬の気温が低い季節に起こりがちな症状として、代表的なものは「しもやけ」です。手足の冷えにより末端からの血液の流れが悪くなり、手足を中...