透析 かゆみ 原因

透析でのかゆみの原因とは?

スポンサーリンク

腎臓の働きが悪くなる腎不全と診断され、
人工透析治療を受けている方はたくさんいらっしゃいます。
その透析を受けている患者さんにおこる、ツライかゆみがあるそうです。
そこで今回は、透析でのかゆみの原因について紹介します。

 

人口血液透析とは?

 

そもそも人口血液透析のはどのように行われる治療なのでしょうか。
人が本来持っている血液を浄化する働きを行うのが腎臓です。

 

しかし、腎臓機能が低下すると、
自分の力で血液をきれいな状態に戻すことができなくなります。
そのため機械に血液を通し、
人口的にきれいな状態を作り出すという方法が「人口血液透析」です。

 

糖尿病と診断される人の数は年々増えており、
透析治療患者数も増加傾向にあります。

 

透析とかゆみの関係は?

 

外観は特に異常がないのに、
全身や体の一部にかゆみを感じる症状を、皮膚掻痒症と呼びます。

 

年齢によるものや、ドライスキンによるものなど、原因もいろいろありますが、
全身性で肝機能障害や腎機能障害の内科的な要因によるものも多いとされ、
特に透析患者には多くみられる症状になります。

 

透析患者さんの皮膚は角質が乾燥し水分保有量が少なく、
さらに発汗低下や汗腺数の減少という症状からも、
乾燥状態を悪化させ、かゆみにつながります。

スポンサーリンク

かゆみへの対策は?

 

一般的なドライスキンと同じく、
冬場には皮膚の乾燥しやすくなるので、
特に注意し、保湿などを気にかけるようにします。

 

また夏でも冷房の効いた室内は、乾燥していることも多いため、
皮膚の状態を気をつけるようにしてください。
基本的には皮膚を清潔に保ち、
その上で保湿ケアをし、また過剰な刺激を受けないように注意します。

 

かゆみはヒスタミンが多く分泌されるため、
通常は抗ヒスタミン配合の塗り薬などを処方されることもありますが、
腎不全など内臓障害があり、合併症がある場合は、
内服薬と飲み合わせができない薬があります。

 

抗ヒスタミン配合の塗り薬を使用したい場合は、
必ずかかりつけ医に相談をして使用しましょう。

 

・・・いかがでしたか?
透析を受けながらの生活は、食事制限や生活習慣の見直しを求められます。
かゆみへのケアも生活スタイルにあわせて、
自分にあったものを選択していくことが大切です。

スポンサーリンク