唇 ぶつぶつ かゆみ 正体 原因

唇にぶつぶつでかゆみの正体と原因とは?

スポンサーリンク

唇がなんだかかゆい、鏡を見てびっくり、唇に小さなブツブツ!
ある日突然出現する唇のぶつぶつ、見た目も悪いし、かゆみもあるし、
何よりコレって何なの?!病気なの?と心配になってきますよね。

 

そんな気になる唇のトラブル、
その正体と原因についてご紹介させていただきます。

 

白いブツブツ、その正体は?

 

はじめは唇がチクチクと刺激を感じ、かゆみも伴い違和感を感じます。
徐々に唇が腫れてきて、小さな水疱がでてきます。
このブツブツの正体は、ほぼ「口唇ヘルペス」と呼ばれるものです。

 

ヘルペスウイルスに感染することにより発生する症状です。
小さなものが重なるように発症するもの、
かさぶたや大きな水疱となってしまうもの、かゆみと同時に痛みも伴ったり、
ひどい場合には、熱やだるさを引き起こすこともあります。

 

口唇ヘルペスその原因は?

 

口唇ヘルペスは、
ヘルペスウイルスを持つ相手と接触することにより、
感染するとされています。

 

その感染経路は、小さい子どもと親子の触れ合いや、
感染者とのスキンシップ、また咳やくしゃみなどの飛沫感染でも起こるため、
日本人の多くがウイルスを保有しているといわれています。

スポンサーリンク

誰でも発症するの?

 

しかし、ウイルスを保有していても誰もが発症するわけではありません。
ヘルペスウイルスを保持している感染者は多いのですが、
症状として現れる場合には、過度のストレスによる疲労状態や、
紫外線を大量に浴びた後など、体力や免疫力が弱っている場合に発症しやすくなります。

 

つまりは、体力気力が健康な状態であれば、
発症しないで済むことも多いのです。

 

口唇ヘルペスできたらどうする?

 

気持ちが悪くても、まずは潰さない、触らないことが大切です。
水疱が潰れてしまうと、中の液体で患部が広がったり、
他の人に感染を広げることにつながります。

 

手で触ることは絶対やめて、
タオルやハンカチを共有することも避けましょう。

 

基本的には1〜2週間で自然治癒するものですが、
感染を防ぐためにも薬局や医療機関での速やかな受診と薬治療をおすすめします。
ただし生活習慣や栄養状態が悪いと再発を繰り返すため、
あわせて生活環境を見直すことも大切です。

スポンサーリンク