膝 かゆい ぶつぶつ 原因

膝がかゆいでぶつぶつの原因とは?

スポンサーリンク

膝に起きるかゆみ、膝の表に現れることもあれば、
膝の裏に現れる事もあります。

 

日常生活を送る中、またレジャーやスポーツを楽しむときなど、
こすれやすい場所ですので気になります。
放置して悪化させてしまう前に早めに治したいものです。
そこで今回は、膝がかゆいでぶつぶつの原因について紹介します。

 

膝に起きるかゆみやその他の症状は?

 

膝が乾燥する事で、カサカサと白い粉が出たり赤くひび割れがおきます。
また、赤みのある湿疹や水ぶくれを伴うぶつぶつが突然現れて、
我慢のできないかゆみが起きる事もあります。

 

膝の裏には汗をかいた時に思わずかいてしまい、
炎症が起こり、いつまでも治らないことがあります。

 

かゆみやぶつぶつの起きる原因は?

 

膝は歩くときに擦れる部分なので、
多くの原因は、皮膚が有害なものに触れることによって起きる炎症です。
ズボンの素材が肌にあわなかったり、洗濯の洗剤による刺激などが考えられます。

 

膝をかいてしまい傷が出来、
細菌が繁殖してズボンに付着したままにしていると、
再び履いた時にまた細菌に感染して炎症が繰り返し起きる原因になります。

スポンサーリンク

夏場に症状が現れやすいのは、肌を露出して海や山に出かけた時です。
直接植物や昆虫に触れる事で、かぶれやアレルギー症状が起きることが考えられます。

 

また、汗が皮膚の中から外に出られず、炎症の原因となる汗疱という症状もあり、
かゆみや肌荒れを引き起こし水泡ができたり、皮がむけたりします。

 

他にもハウスダストによるアレルギー症状や、
水虫、蕁麻疹、精神的なストレスが原因の場合もあり、
日常生活を振り返り早めに受診して原因をさぐりましょう。

 

原因を知りかゆみを防ぐ方法は?

 

ズボンの素材は敏感肌用が好ましいですが、
変える事が難しい場合は乾燥を防ぐためにズボンの着用前、
または、お風呂上りに多めにしっかりと保湿を心がけるようにします。

 

かゆみや炎症が起きてしっまたら、かゆみを抑えるステロイドなどを使用して、
早めの対応で悪化させないうち一気に治してしまいたいです。

 

レジャーやスポーツを楽しむ時も、
長ズボンを出来るだけ着用して有害物質に触れないことも心がけましょう。
繰り返し同じ場所にかゆみや炎症が現れるときは、
早めに皮膚科を受診して相談して下さい。

スポンサーリンク