足の裏 痒い ブツブツ

足の裏が痒いでブツブツこれは何なの?

スポンサーリンク

痒いと感じて足の裏を見ると、ブツブツが出来ていた経験はありますか?
痒いだけでなく、何かできていると不安になってしまいますよね。

 

病院に行くべきか、様子を見ても良いのか、悩んでしまうかもしれません。
そこで今回は、痒みを伴う足のブツブツはどんな物なのかを紹介します。

 

ダニ(ヒゼンダニ)

 

ヒゼンダニという人間の皮膚内を移動し、
卵を産んで皮膚の中に住み着くダニがいます。
このヒゼンダニが噛むと、赤く小さなブツブツができて、
強烈な痒みや時には痛みを感じます。

 

このダニが寄生して起こる皮膚の病気を「疥癬(かいせん)」と呼び、うつる病気です。
長時間肌と肌が直接触れているとダニが移動して感染し、
衣服など間接的な接触でも感染します。

 

治療は、皮膚科でヒゼンダニの検出を行い、
痒み止めや痛み止めを処方してもらいます。
疥癬が疑われる場合は、出来るだけ早く皮膚科を受診するようにしましょう。

 

接触性皮膚炎

 

接触性皮膚炎は、皮膚に触れたものが原因で起こる痒みや炎症、
つまり「かぶれ」です。
原因物質に触れて数時間程度で、赤く腫れたり痒みが出ます。

スポンサーリンク

発疹は小さい水疱を含んでいます。
アレルギーの原因物質が肌につく事で起こることもありますが、
刺激の強いものや昆虫の毒などで起こることもあります。

 

治療は、強烈な痒みが出た場合は、かきむしらないようにして患部を清潔にします。
ひどい場合には皮膚科を受診しましょう。
また、原因物質が特定できるのならそれを避けるのが一番です。

 

水虫、白癬菌

 

水虫は、主に白癬菌というカビが原因です。
赤くプツプツしたり、膿水ぶくれ、
皮膚が剥がれたりすることもあります。

 

強い痒みを伴い、人から人にうつります。
男性に多いイメージですが、
性別はあまり関係なく女性でも悩む人は多くいます。

 

治療は、皮膚科で原因である白癬菌というカビを殺す飲み薬、
塗り薬を処方してもらい服用します。
水虫の薬は市販でも売っていますが、
やはり皮膚科で診断をしてもらう方が良いでしょう。

 

・・・いかがでしたか?
このように、足の裏にできる痒みを伴ったブツブツは、
様々な原因があります。

 

しかし、痒みを我慢していては辛いものです。
我慢をせずに、できるだけ早く皮膚科に行って診断を受け、
適切な治療をしましょうね!

スポンサーリンク

足の裏が痒いでブツブツとは?記事一覧

お尻が痒いと感じた時に、お尻にブツブツができていた事はありませんか?普段目には見えないお尻に、一体何が起こっているのか分かりませんよね。また、なかなか人に相談できないのではないでしょうか。そこで今回は、お尻にできる湿疹や皮膚炎の原因と、対処法を紹介します。皮脂欠乏性皮膚炎皮膚が乾燥しやすい時期や、アトピー性皮膚炎の要素がある人に起こりやすいものです。乾燥によってバリア機能が低下してしまい、角質がは...

足が痒い、痒くて眠れない。足の裏をバリバリ掻きむしって落ち着かない。子どもにも多く起こっている症状に、原因不明の足のかゆみがあります。虫刺されや外的な要因、アレルギー、色々な原因がありますが、意外な病気が潜んでいる可能性も外せません。ここでは子どもに起こりがちな、かゆみの正体と原因についてご紹介させていただきます。かゆみの原因には何があるの?子どもが足の裏を痒がっている、虫刺され?もしや水虫?特に...

私は湿疹などの皮膚炎症状に幼いころから悩まされ続けています。かゆみというものは、長時間にわたると、それはストレスでたまりません。あまりにかゆみがひどい場合には、寒気さえおぼえることもあります。湿疹などによる皮膚炎症状による、かゆみや痛みなどに悩まされている方は、老若男女問わず多いのではないでしょうか。今回は、腕と足にできる湿疹と、そのかゆみにおいて考えられる原因は何なのか、ご紹介します。じんましん...

膝に起きるかゆみ、膝の表に現れることもあれば、膝の裏に現れる事もあります。日常生活を送る中、またレジャーやスポーツを楽しむときなど、こすれやすい場所ですので気になります。放置して悪化させてしまう前に早めに治したいものです。そこで今回は、膝がかゆいでぶつぶつの原因について紹介します。膝に起きるかゆみやその他の症状は?膝が乾燥する事で、カサカサと白い粉が出たり赤くひび割れがおきます。また、赤みのある湿...